• トップ /
  • 離婚問題は弁護士に任せましょう

離婚の際の弁護士への相談と電話

離婚問題は弁護士に任せましょう

弁護士との事前打ち合わせ

離婚に至る経過は、さまざまな内容があると思います。ただ離婚するだけなら、お金の掛かる弁護士など通さず、ふたりの合意ですれば済むことです。しかし、弁護士に電話で相談するとなると、相応の問題があってのことだと思います。相手の浮気など、先方に非がある場合は、そのための証拠を集めておかなければなりません。また証拠になるものとならないものがあります。それについては、弁護士に電話で確認すべきです。非がある相手方は、できることなら、慰謝料やその他の費用を払いたくないと考えているはずです。しかし、慰謝料や養育費などは、正統な権利があってもらえるものです。この点を曖昧にして、ただ早く別れたいという気持ちだけで、突っ走ってしまうと、必ず後で、お金のことで後悔することになります。離婚問題は、弁護士が扱う中でも、非常にデリケートな事件なので、電話である程度の打ち合わせが済んだら、直接法律事務所に足を運んで、聞き取りの調査に応じることになるでしょう。それを元に裁判で闘うわけですから、事前打ち合わせは大変重要です。弁護士は全面的に、味方をしてくれる人物ですので、話せることはすべて話し、聞いておきたいことがあるなら、遠慮無く相談しましょう。

バックナンバー

弁護士の基礎情報

↑PAGE TOP